キャリア女性と玉の輿女性

自分自身で輝くキャリア女性 vs. 玉の輿で輝く女性

はじめに

女性が結婚して自分自身で輝くキャリア女性になりたいか、玉の輿で輝く女性になりたいかは個人の選択であり、どちらが正解というものはありません。

しかし、女性が結婚を選択する場合自分自身の将来を見据えて慎重に考える必要があります。

自分自身の将来や人生観に合わせてどちらの選択股が最適かを考えることはとても重要です。女性自身が人生を主導し、自分自身が幸せになるための選択をぜひ今から真剣に考えてください。

夢を叶えるためには、どちらの道を選ぶべきでしょうか

自分自身で輝くキャリア女性としての成功を追求するのか、それもと玉の輿で輝く女性としての生活を選ぶのか。一見、両方とも成功という共通点はありますが実はそこまでの過程には大きいな違いがあります。

今回は自分自身で輝くキャリア女性と玉の輿で輝く女性の違いについて掘り下げあなた自身がどちらを選ぶべきなのかを考えていきましょう。

第1章 自分自身で輝くキャリア女性 vs. 玉の輿で輝く女性 成功の違いとは

この章ではそれぞれ選択した自分自身の生き方で輝き成功した女性を比較したときに何が違うのか・・・という事について考えてみました。

自分自身で輝くキャリア女性の特長

  • 自分自身の能力や強みを見出せる
  • 様々なバックグランドや経歴を持っている人が多い
  • 常に自己実現や自己成長を追求し目標に向かい努力を惜しまずチャレンジ精神に溢れている。
  • 常に前向きで失敗や挫折を経験してもそれを成長の機会として受け止め次に繋げていくことができる。

成功に向かって全力で取り組み、それを達成することで自分自身が満足し充実した生活を送っています。キャリア女性として成功している女性になるということは簡単な事ではありません。努力と犠牲が必要であり、家族や友人との時間を犠牲にすることもあります。また、常に自分自身に対して厳しい目を持ち続けることが必要です。

ですが、自分自身で輝くキャリアを築いたことで人生を充実させることができます。いろいろなスキルを磨き「自分らしい生き方とは何か」を知り自分自身が幸せになることを追求しています。

玉の輿女性の特長

  • 外見に気を使っている
  • 社交的である
  • 高い教育水準を持っている:高収入で社会的地位のある男性は高学歴の人が多く高い学歴や資格を持っている女性が多い(そうとも限らない場合がある。)
  • 経済的な自立にはあまりこだわらない:自分自身で稼ぐことよりも高収入のパートナーを持つことに重点を置いてる人が多い
  • プライドが高いもしくはプライドが高くなってくる

とても興味深いケースがあります。

「玉の輿」とは金銭や社会的地位のある男性と結婚することで豊かな生活を送ることを指します。この場合「玉の輿」を求めて結婚した女性だけではなく偶然そうなった方ももちろんいます。

玉の輿で輝く女性は高収入や社会的地位のある男性と結婚して贅沢な生活を送ることができます。

高級住宅に住み・高級車・高級ブランドに・海外旅行。子供達も何不自由なく習い事や塾など十分な教育環境を整えることも可能です。

しかし、豊かな生活を送るために夫との関係や家庭内の問題・プレッシャーなど様々な問題にも直面することがあります。自分自身の能力や才能が評価されることは少なく、社会的な地位と財産に依存した生活を送るケースも多くもあります。

結婚相手を通じて豊かな人生を送ることが出来ますが、自己実現や自己成長に関しては自分自身で輝くキャリア人に比べると制限されることがあるかもしれません。

成功するための犠牲

両者の生き方は真逆ですが、共通して言えることは「努力と犠牲」です。

キャリア女性

キャリア人として輝くためには結婚して家庭と仕事の両立の比重は「仕事」になってしまうでしょう。生半可な気持ちや考えでは世の中「キャリア女性」とは認めてもらえないことが多々あります。家事・子育て・妻として・嫁として・・・。このほとんどを犠牲にしないとキャリア人として仕事をすることは無理でしょう。そのため、将来のパートナーは自分自身ができない部分をしっかりとカバーしてくれる人と出会うことがとても大切です。

この大切な事を「成り行き」「その時は何とかなる」・・そんな安易な考えで結婚してしまうと必ず大きな問題に直面し、キャリア女性として生きていくために今まで努力してきた事を諦めなければいけない状況になってしい、結婚生活が「こんなはずじゃなかった」という不満だらけの生活に陥り離婚に至る場合もあります。この最大の犠牲は全く関係のない「お子様」になってしまいます。

キャリア人として成功したい輝きたい女性は一緒に歩む人生のパートナーについてしっかりと考えましょう。

玉の輿に乗りたい女性

高学歴・高収入。社会的地位のある男性と結婚した豊かな生活を事が送ることができます。欲しいと望む品々を普通の人よりもあまり悩まず簡単に購入することもできるでしょう。そういった「富み」を得る事ができるため周りの人からも羨ましがられることでしょう。

その一方で、社会的地位のある男性は結婚相手に求める事柄も多く、妻として子供の母親として嫁として100%こなせる女性になることに全力を注ぐ必要があります。「出来て当たり前」の世界にあなたは突入していくことをしっかりと理解してください。仕事に忙しい夫に「家事や子育て」の協力はほぼ無理だと思ってください。普通の家庭が夫婦で分担して協力しあっている姿を羨ましいと思う事もきっとあります。そして一番多い悩みは「孤独感」です。玉の輿サイトで更に詳しくお話したいと思います。

違う選択をした女性の行きつく先には同じ輝きがある

自分自身で輝くキャリア女性 vs. 玉の輿で輝く人女性成功の違いについて独自で私自身の体験や同じ境遇の方々の体験談などを聞き感じたことをまとめてみました。

両者の女性の人生の選択は真逆です。その先の生き方も全く違いますが両者の中で成功して輝く女性になれた方には共通点があることがわかりました。

キャリア女性を選択しながらも結婚し家庭を持ってる女性も玉の輿に乗ることで輝く人生を送っている女性も共に他の女性よりも遥かに多くの犠牲を払っています。それでもその道を選択した女性は「出来て当たり前」「やって当たり前」の世界を経験し、もし自分自身「出来て当たり前が出来ない」。そんな時でも「出来る!」人間であることを演じ続けなければいけません。そこには人知れず多くの努力と人に言えないほどの辛さを経験します。

そうしてその世界で長年この「出来て当たり前」を演じ続ける先に見えてくるものが他の人にはできないことがほぼ「完璧にできる女性」になっています。

そうなった女性こそがやっと持てる「輝き」だという事です。両者を選択しても全ての女性が成功し輝くとは限りません。途中でリタイアする女性・何をやっても中途半端。残念ながら輝きを持てないままの女性が多いのではないでしょうか。

2章からは成功したケース・失敗したケースなどをお伝えしながら更に両者を深掘りしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました