選ばれる女性・選ばれない女性

選ばれる女性vs選ばれない女性

玉の輿結婚を望んでいるのに結婚できない女性と結婚してとても輝いている女性のケースを取り上げて書いています。

医師との結婚

まずは、「医師の奥様」ってどんな感じ?そう聞かれて想像するのは

「お高く見える」「プライドが高い」「お品がある」「教育ママ」などなど妬み半分・当たっているが半分(笑)ですかね。ですが、本当は結婚生活を送っている間に自然と身についてきたもので結婚する前はきっとこのようなイメージの女性ではなかったはずです。

まさに、そこなんです。私が言いたいことは

というのもプライドが高そうで・・・お高く見える・・・って実際は違うかもしれませんがそもそもそんな風に見えてしまう女性にあえてドクターは恋なんてしません

長年の結婚生活の中で少しずつ周囲の方が感じてしまう女性になってしまうかもしれません。しかし、そのような奥様ばかりという事では決してない事も頭の片隅入れておいてください。

あなたはどうですか

基本的に現在の医学部を卒業し「医師」は医師国家試験に合格するまでの間、人生のほとんどを勉強につぎ込んでいます。楽しく遊びまわって過ごして「医学部合格」した人は絶対にいません。医者の子は医者になる」とてもとてもそんな簡単な時代ではない事を理解してください。

それだけ勉強していても医学部現役合格率は国立大学5割私立大学は3割ほどしかいません。ほとんどの方が浪人を経験し、そこを乗り越えて医師になっている人たちばかりです。

ですから基本的に「大変まじめ」「メチャクチャ頭がいい」

このことを頭に入れて自分自身と照らし合わせてください。

女性として魅力を感じますか

  1. 容姿に自信あり:他の人より容姿には自信があって、どちらかと言えば昔から異性にモテました。
  2. 明るい性格:とにかく明るいことが取り柄で周りの雰囲気を明るくすることができます。笑顔がチャームポイントです。
  3. 高学歴:有名な○○大学出身です。某有名企業で勤務しているキャリアウーマンです。
  4. 友人が多い:昔から友達関係が幅広く友人との交流が多い

この中にひとつでも当てはまるものがありますか?それとも全部でしょうか?

私が思うには、このタイプの女性はお付き合いするにはとても良い女性だと思います。きっと出会いがあればお付き合いは出来ると思います。楽しい時間を過ごすことが出来るかと思いますが、「結婚相手」としては選ぶには少し厳しいかもしれません。その理由は以下の通りです。

1の理由:

スタイル抜群で顔立ちも奇麗でモテるのは当たり前ぐらいの容姿でしたらさぞ「医師」ではなくとも男性なら見とれてしまいぜひ機会があったらお付き合いしてみたいでしょう。で、しばらくお付き合いして容姿以外の中身がペラペラの薄い人だった場合どうでしょうか。ブスは3日で慣れる、美人は3日で飽きる」ちょっときつい言い方かもしれませんがとても的を得てる言葉ですね。

2の理由:

明るい人全員が対象ではありません。ここで言う「うるさい明るさ」です。些細な事でも「大笑いして騒ぐ」「ゲラゲラ笑う」は明るい人間だと錯覚しているだけだと思います。まじめな人や高学歴な人にとっては「騒音」となってしまいます。

3の理由:

この中で一番まじめに悩む女性かもしれません。お付き合いしてもきっと会話のキャッチボールができ内容も深い部分まで踏み込んで議論し時にはぶつかり合う事もあるかもしれません。

なぜなら、そこにあなたのプライドがあるからです。高学歴でバリバリ仕事をしている女性は自分に自信があり輝いています。そのため、自分自身一歩引いて相手を立てるということが難しく、納得いかない事は従う事ができません。逆に相手から歩み寄る事を待つ「同じ土俵に立つ」タイプ。それはいつの間にか彼女ではなく「ライバル」としか見えなくなってくるでしょう。

4の理由:

とても社交的に思えますし、友達がたくさんいる事がいけないことではないと思います。私がいままで出会った女性で友達の多い方はいろんな人とコミュニケーションをはかり毎日がとてもパワフルです。家庭を持っていても常にいろんな人と関わり逆にずっと一人で居る事ができません。結婚してもどこかのグループに属していないといられないタイプの女性と比較的に「静かな空間」「静かな時間」「一人の時間」を大切にするタイプが多いため結婚相手としては難しいでしょう。

素敵な女性ケース1

私が出会った奥様でこんな素敵な女性がいました。

A子さん: 元看護師

出会い

初めてA子さんに出会ったのは長男が通う幼稚園。お迎えの時など先輩ママ方や集団で談笑するママ友グループがちらほらいる中でいつも一人隅の方で子供を待っていました。とても控えめで何とも言えない優しい感じがしてお花で例えるとしたら「すみれ」のような女性でした。

しばらくして自然と挨拶するようになったのですがなんと誰に対しても挨拶が「90度」。そんなに腰を低くしなくてもいいのにと思うほど丁寧なあいさつ。つい同じように深々と挨拶をしてしまうと更にもっと腰を低くいして挨拶をされるのでこのままだとお互い「土下座」しそうな感じに。(笑)

どんな方に対しても同じで「90度挨拶」そんな控えめなA子さんの悪口を言う人はゼロ。いつの間にか隅の方で子供を待ってるA子さんに近寄って会話するママもいるほどでした。

ある時二人目出産のためA子さんが入院中、いつものように子供を迎えに行くと「白衣姿」の男性が急ぎ足でA子さんのお子様の元へ・・・。その時初めてA子さんが「医師に奥様」であることがわかりました。びっくりでした。それまで全く私も周りの方も知らなかったので・・・。

職場結婚で、旦那様の方がA子さんに惚れ込んで結婚したそうです。きっと素敵な看護師さんだったんだなと思いました。

その後、旦那様が関連病院に移動になったためA子さん家族は引っ越してしまいました。

再会

小学校は少し遠い私立へ入学。そこでなんと思いもかけないA子さんとの再会を果たしました。お互いビックリしましたが、全く変わらず「90度」の挨拶と私の手をしっかりと握って懐かしそうな笑顔で接してくださいました。

小学校のお迎えは時間になると駐車場には多くの高級車が止まり子供の下校を待っています。マイホームを建て学校が比較的に近いらしくA子さんはママチャリで迎えに来て帰りは子供達と自転車を押しながら歩いて帰っていました。

しばらくして、少し日に焼けたA子さんに海外旅行にでも行ったのかなと思い尋ねるとなんと、家の近くの畑を買って野菜作りをしていると話してくれました。全くの素人で畑の耕し方もわからず、大きな畑を桑だけで耕していたそうです。すると、A子さんの人柄でしょうか。次から次へと農家の先輩方が「畑を耕す」「肥料を差し入れる」「苗を譲ってくれる」そんな方々おかげで初めての野菜作りがスタートしたと心から楽しんでいるようでした。

私はその時、控えめで地味な感じのA子さんがキラキラと輝く女性に見えました。

そんな控えめなA子さんですが、ふと首元には素敵なダイヤのネックレス。何気なく身に着けている物もとても素敵な品だとわかります。絶対にねだって買ってもらった物でもなくA子さんをとても愛して大切に思っているあの素敵な旦那様が日頃の感謝を込めてひとつずつプレゼントしているんだろうなあと思いました。

まとめ

やはり素敵な女性になるためにはソフトの部分、中身です。しかしとても難しい部分でもあります。ひとそれぞれ生まれ持った性格というものがありA子さんの様に最初から控えめで「すみれ」のような人もいますが、そもそも「人生輝きたい!」と思っている人に控えめな人はいません。では、どうしたら良いのでしょうか

「すみれ」に近い「雑草」になりましょう。すみれではないけれど、とても良く似たすみれ科の雑草があります。雑草ですからねもっと強くたくましい部分もきっとあるでしょう。似た花になるように色々な事を吸収してスキルアップしていけば必ず、今の自分を越えてます。その具体的なスキルについては別サイトで詳しく書いてありますのでぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました